神戸信用金庫のメリットが無くなった定期預金を解説

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>神戸信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

神戸信用金庫の定期預金とそのキャンペーンを徹底解説

神戸信用金庫は兵庫県神戸市中央区に本店があり、神戸市に23店、明石市に3店の店舗を持ち、営業をしています。およそ100年ほどの歴史を有しており、国内で営業を行う金融機関に義務付けられている自己資本比率は4%ですが、神戸信用金庫は13.34%と、それを大きく上回っています。

神戸信用金庫の営業エリア


神戸信用金庫の定期預金に関しては、店頭金利については以下の通りとなっており、メリットが皆無な状況です。本ページのキャンペーン金利をチェックして頂いて、有利な預け入れをするようにして下さい。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.002% 0.002% 0.002% 0.07%
300万円以上 0.002% 0.002% 0.002% 0.07%


このページでは、神戸信用金庫の定期預金や、その関連キャンペーンなどについてチェックを入れて、良いもの悪いものそれぞれについて評価を加えています。ご興味のある部分を以下からクリックして頂いて、該当部分にジャンプしてください。

凄かった「アタックチャンス(金利6%)」は残念な商品に改悪
神戸信用金庫「創立90周年記念定期預金」は顧客の役に立っているのか?
創立90周年記念定期積金・コツコツお金を貯めたい人に最適な定期積金
インターネット利用で便利な定期預金「らくらく」でも、金利0.01%で残念
退職金を預け入れる際の定期預金は2つの選択肢が
年金受給者の優遇定期預金は金利が低すぎて使えません
振込手数料にも注意が必要
その他の兵庫県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

神戸信用金庫の公式ホームページ



凄かった「アタックチャンス(金利6%)」は残念な商品に改悪

少し前までは、特別優遇金利定期預金「アタックチャンス」は金利0.602%の定期預金で、なおかつ、特に退職金や相続といった用途の縛りがない、非常に魅力的な定期預金でした。

しかし現在では、3か月限定の店頭金利+6%と、一見すると破格のサービスとなっていますが、投資信託を申し込みした人限定の商品となっており、利用価値がなさそうです。

3ケ月と短期でもありますから、満期後は預け替えの必要はあります。SBJ銀行あおぞら銀行をはじめとして、その時点での高金利の銀行を最初から使うほうが良いでしょう。


金利店頭金利+6.0%
預入期間:3ケ月
預入金額:10万円以上~500万円以下(1円単位)
対象:個人


この手の定期預金の場合、満期後に窓口で資産運用を勧められるケースがあるかもしれません。あなたにとって有利な金融商品ではない場合がほとんどなので、注意してください。

神戸信用金庫「創立90周年記念定期預金」は顧客の役に立っているのか?

神戸信用金庫は、2023年9月22日に創立90周年を迎えています。経営の基本方針は、「顧客の役に立つ・地元と共に歩む・みんなで明るく楽しい職場をつくる」としています。創立90周年記念定期預金の募集がスタートされましたが、果たして顧客の役に立っているのでしょうか?

神戸信用金庫創立90周年記念定期預金


金利年0.15%
預入金額:10万円以上
預入期間:1年
対象:個人・法人
募集期間:2024年3月29日まで


創立90周年記念定期預金で受取れる利息を計算してみます。比較として、同じ1年物を金利0.4%で預け入れができる、SBI新生銀行を記しておきます。カッコ内は税引後の数字となります。

預入金額 神戸信用金庫 SBI新生銀行
金利→ 0.15% 0.4%
100万円 1500円(1195円) 4000円(3187円)
300万円 4500円(3585円) 12000円(9562円)
500万円 7500円(5976円) 20000円(15936円)
1000万円 15000円(11952円) 40000円(31873円)


創立90周年は喜ばしい事で、その記念の定期預金が金利0.15%とは、全国的に見ればまあまあ高い金利です。しかし、0.4%で募集をしているSBI新生銀行と比べてしまうと、物足りなさがあります。

仮に1000万円の預け入れだとすると、神戸信用金庫は15000円(税引前)の利息となります。対するSBI新生銀行は4万円です。実に2.6倍もの利息の差が生まれるのです。

私達一般人は、日々の生活の中でも節約をして堅実に暮らしています。しかし、物価の上昇で、家計は苦しくなっているのも現実で、節約にも限界があります。そこで、定期預金の金利に敏感になり、できるだけ高金利な定期預金に注目して、少しでも高い利息を受け取るようにしたいところです。




創立90周年記念定期積金・コツコツお金を貯めたい人に最適な定期積金

神戸信用金庫の創立90周年記念として、定期積金のキャンペーンも実施しています。まとまったお金を作るのには、自動的に毎月積み立てされる仕組みを作る事がポイントです。定期積金で、その仕組みを作れます。

創立90周年記念定期積金


金利年0.15%
掛込金額:1万円以上1万円単位
掛込期間:3年以上5年以内
募集期間:2024年3月29日まで


二人以上世帯となりますが、年代別の貯蓄の中央値をご存じでしようか? 20代で200万円、30代で390万円、40代は500万円、50代810万円、60代1270万円、と言うデータがあります。

あくまでも中央値ですから、何とも言えない部分ですが、貯蓄は無いよりあった方が良いのは分かります。しかし、いきなり百万円単位のお金を用意するのは、意外に大変な事です。

相続でお金を貰うとか、宝くじに当たるなどの、イレギュラーな事を期待する人は沢山いますが、そんな事を考えていても仕方ありません。地道にお金を貯める王道はやはり積立です。

以下のの試算表ををご覧ください。最長の5年間の時間を掛ければ、月々に1万円の積み立てでも、掛け込み総額は60万円になります。毎月、5万円の掛けこみ金額にすると、300万円もの金額が積み立てで積みあがります。コツコツと積み立てる事で、まとまったお金は作れます。


●5年間の積立貯金でどの程度のお金が貯まるのか
毎月掛け金 掛け金総額 給付補てん金 税金 税引後受取額
1万円 60万円 2287円 464円 60万1823円
3万円 180万円 6862円 1393円 180万5469円
5万円 300万円 11437円 2322円 300万9115円


積み立ての利息(補てん金)は、重要ではないように感じますが、年0.15%で5万円を掛け込み金額とした場合は、1万1437円の利息(補てん金)が受け取れます。これが仮に店頭金利の0.002%だったとすると、実は152円しか受け取れませんので、金利を意識する事はやはり非常に大切です。

インターネット利用で便利な定期預金「らくらく」でも、金利0.01%で残念!

インターネット定期預金「らくらく」は、イマイチの金利年0.01%であり、特にメリットを感じません。完全スルーで良いでしょう。こういったところのインターネットバンキングを使うより、普通に最初からネットバンクを使ったほうが良いですよ。

・金利:店頭金利+0.01%
預入期間:1年
預入金額:10万円以上500万円以下(1円単位)

退職金を預け入れる際の定期預金は、2つの選択肢が

退職金特別金利定期預金「活々」


条件により、退職金特別金利定期預金「活々」の金利は年0.50%となり、高金利と言えます。神戸信用金庫を年金受取指定にすると金利が0.50%になりますので、シニア層は検討しても良いでしょう。なお、神戸信用金庫で年金の受取指定や予約をしない人の金利は、年0.25%に留まります。

金利年0.50%
預入期間:6ケ月
預入金額:300万円以上(1円単位)
対象:個人

預入金額 受取利息(カッコ内は税引き後)
300万円 7500円(5976円)
500万円 12500円(9960円)
1000万円 25000円(19921円)
2000万円 50000円(39842円)


資金は退職金と限定されています。6ケ月と比較的短い期間ながら、仮に2000万円を預け入れた場合50000万円(税引前)もの利息がつきます。ゆうちょ銀行に同条件で預け入れをしても500円(税引前)にしかならないので、有利な定期預金だということがわかると思います。



退職金優遇定期預金


一方でこちらは、預け入れ期間を6ケ月から5年と選べます。しかし、最高金利は店頭金利+0.025%と物足りないのが正直な感想です。金利は、以下の通りです。

預入金額 スーパー定期 大口定期
6ヵ月 店頭金利+0.01% 店頭金利+0.015%
1年
2年
3年 店頭金利+0.02% 店頭金利+0.025%
4年
5年


退職金という資金の性質上、大口定期預金(1000万円以上)の預け入れも考えられるものの、最高金利でも店頭金利+0.025%であり、高金利とまで言えないのが正直なところです。

わざわざ退職金定期預金などと銘打ったものを利用せずとも、オリックス銀行が好金利でお勧めですね。SBJ銀行ならば0.25%です。検討する余地がないほど、それらのほうが有利ですね。

おまけに、定期預金が満期を迎えた後に、銀行員からボッタクリ商品(投資信託や生命保険)を強く勧められるような事もありませんから、安心感も格段に違います。

年金受給者の優遇定期預金は金利が低すぎて使えません

年金受給者の優遇定期預金「しんきん長寿」


年金受給者の優遇定期預金「しんきん長寿」優遇金利は店頭金利+0.10%であり、高い金利ではありません。年金受給者向けの定期預金としては、物足りない金利で終わっています。積極的に活用するほどではありません。

金利店頭金利+0.10%
預入期間:1年
預入金額:1円以上から500万円以下(1円単位)
対象:厚生年金、国民年金、共済年金、労災年金受給者



年金受給者優遇定期預金「しんきん長寿プラス」


こちらは預け入れ期間が最長3年物となりますが、肝心の金利は店頭金利+0.075%と、これもかなり微妙な金利に留まっています。

金利1年物・店頭金利+0.050%、2年物・+0.050%、3年物・+0.075%
預入金額:1円以上1000万円以下(1円単位)
対象:厚生年金、国民年金、共済年金、労災年金の受給者


上記でお伝えした「しんきん長寿」ですら物足りない定期預金ですが、こちらの「しんきん長寿プラス」も預入期間は1年、2年、3年と選べるものの、低金利で魅力を感じません。

振込手数料にも注意が必要

皆さんは、無駄に振込手数料を支払っていませんか? せっかくの定期預金の利息が吹き飛んでしまうレベルの高額手数料になりますから、最大限の用心が必要です。

神戸信用金庫の振込手数料


資金を引き上げる時の振込手数料が本当に高いことに、驚きます。神戸信用金庫は、幸い裏技の使える金融機関なので、無駄な振込手数料は支払わないことがポイントです。

その他の兵庫県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

兵庫県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

これとは別にネット専業銀行はこちらをご覧ください。

銀行の名称 半年 1年 3年 5年
但馬銀行 0.002% 0.03% 0.002% 0.07%
みなと銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
キャンペーンバナー
尼崎信用金庫
0.002% 0.15% 0.15% 0.15%
キャンペーンバナー
播州信用金庫
0.002% 0.002% 0.2% 0.075%
但馬信用金庫 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
キャンペーンバナー
兵庫信用金庫
0.002% 0.002% 0.002% 0.35%
キャンペーンバナー
兵庫ひまわり信用組合
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.015%
0.015%
0.35%
0.45%
0.4%
0.5%
0.025%
0.025%
日新信用金庫 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
姫路信用金庫 0.002% 0.05% 0.08% 0.1%
兵庫県信用組合 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
キャンペーンバナー
神戸信用組合
0.002% 0.15% 0.002% 0.07%
キャンペーンバナー
淡陽信用組合
不明 0.1% 0.12% 0.15%