富裕層のようにお金を持っているからこそ気を付けたい、三菱UFJ信託銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>三菱UFJ信託銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

三菱UFJ信託銀行の取り扱う商品から、彼らのターゲットが分かる


まず、三菱UFJ信託銀行は定期預金の金利が低い

信託銀行というと、一般庶民よりも比較的富裕層をターゲットにしています。そのあたりは、信託銀行と銀行の違いをまず見て頂いて、その上で本ページをご覧ください。一般庶民だけでなく、富裕層も銀行のボッタクリ商品に狙い撃ちされている様子を、推測することができますね。

三菱UFJ信託銀行


まず最初に、定期預金金利のチェックです。三菱UFJ信託銀行がふだん提供している定期預金の金利は、腰を抜かすほど低い水準です。

どれくらい低いかと言いうと、100万円を1年間預け入れて貰える利息は、たったの20円です。もしも1年に2回、他行に振り込みなどしてしまうと手数料が500円近く必要なり、一発で利息を食い潰します。

後述でする、金利が高い銀行を活用するのは必須として、振込手数料の無料化を実現した銀行も上手に利用したいものです。わずかな手間暇を惜しむと、結局損する事につながりますからね。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.002% 0.002% 0.025% 0.075%
300万円以上 0.002% 0.002% 0.025% 0.075%


なお、信託銀行は各行ありますが、いずれも振込手数料をゼロ円化して定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技には対応していません。そういう意味からすると、よほどキャンペーン金利が高い時以外は、基本的に使い物になりませんね

金銭信託の「クエスト」は予定利率が良好で良い商品なのだけれども
三菱UFJ信託銀行のラップシリーズなど、決して利用してはならない
次世代支援信託に価値があるのか、チェックしてみた
退職者限定特別プランにメリット無し
三菱UFJ信託のご紹介プランは注意して使えばお得かも
その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

三菱UFJ信託銀行の公式HP



金銭信託の「クエスト」は予定利率が良好で良い商品なのだけれども

信託銀行が取り扱う金銭信託は、利用者にかわって三菱UFJ信託銀行側がお金を管理・運用する金融商品です。定期預金は元本保証が有って、預金保険制度の下で預金が全額保護されますが、金銭信託にはそれがありません。

今回、三菱UFJ信託銀行は「定期預金に似たようなもの」として、特別金利キャンペーンなどと銘打って、商品の売り込みを行っています。キャンペーン期間は、2024年1月29日までです。この金銭信託、以下のように、非常に高金利の予定利率を誇ります。



期間 金利
3ヶ月(特別金利) 0.35%
6ヶ月 0.15%
1年 0.25%
2年 0.35%
5年 0.5%


金銭信託の安全性


今回、三菱UFJ信託銀行で取り扱う金銭信託は、クエストという商品名です。マネフィットという口座を開設して、クエストを申し込む流れになります。

通常ではほとんど耳にすることのない金銭信託、まあ、投資信託と同じようなものだと認識していただいて構いません。投資信託は資産運用会社が運用を任されるのに対して、金銭信託は信託銀行が自ら運用を行う。その違いだけです。

そして、今回のクエスト、元本割れしないように、著しくリスクの低いものにだけ、投資しています。以下の図のように、AAA格の資産でのみ、運用しています。このAAA格は、個別の企業では、日本においては何とトヨタ自動車と豊田通商の2社しか存在しません。




過去、デフォルト、つまり倒産して元本割れしたことが無いものだけで運用される商品であり、高金利の配当金が出ないリスクも、考えなくて良いレベルだと言う事が出来ます。定期預金の代替え商品として、非常に優秀だと言えますね。ただし、次(下の項)を見てください。





でも、高金利の定期預金のほうがイイよね


三菱UFJ信託銀行では、金銭信託の予定利率は定期預金よりも高金利だと言っているのですが、実は、探してみると、定期預金の方がもっと高金利だったりするのです。

いくら金銭信託が著しく安全でほぼほぼ100%近いくらいに元本割れしないと言っても、定期預金そのもののほうが完璧100%元本割れ無しです。しかも、預金保険制度が効いていますので、1000万円までの元本と利息は、金融機関が倒れても、絶対確実に戻ってきます。

一方で金銭信託は、運用先が仮に万万が一倒れた場合は、確実に元本が大幅にカットされます。そういう事を考えたら、インフレ傾向に伴って金銭信託以上に高金利ゾーンに突入してきた定期預金のほうが、断然良い商品だと言えるのです。以下、比較表をご覧ください。

期間  三菱UFJ信託銀行 SBI新生銀行
 金銭信託の予定利率  定期預金の金利
3ヶ月(特別金利) 0.35% 1.0%
6ヶ月 0.15% 0.2%
1年 0.25% 0.4%
2年 0.35% -
3年 - 0.4%
5年 0.5% 0.55%


ご覧になって、「定期預金がそこまで高金利だったとは知らなかった!!」と驚いたことと思います。定期預金はSBI新生銀行の金利です。3ヶ月物で、三菱UFJ信託銀行がキャンペーンで0.35%の特別金利だと言っても、SBI新生銀行は1.0%ですから、破壊力が全く違います。ひたすら高金利を狙う。安全に資産を増やすのならば、その意識で邁進したいところです。

三菱UFJ信託銀行のラップシリーズなど、決して利用してはならない

三菱UFJ信託銀行の公式サイトを見ると、下記のように、「ラップシリーズ」なる商品が、一番目立つところに配置されています。つまり今、この商品を売りたがっているのかもしれません。しかしこの商品がまた、酷いんだな。






ラップ口座とは、「富裕層向け投資一任口座」の事です。つまり、全てお任せって事ですね。お任せして本当にお得であればよいのですが、コストの金食い虫というのが実態です

下記は、三菱UFJ信託銀行の推奨する、ラップ型投資信託です。管理人は投資信託については相当研究しておりますが、ハッキリ言ってこんなもん、ロクデモナイですよ。こういうのを平気で勧める金融機関に、怒りに似た感情さえ湧いてきます・・・。

三菱UFJ信託銀行のラップ型投資信託

次世代支援信託に価値があるのか、チェックしてみた

いかにも信託銀行らしいサービスをチェックしてみると、高齢化による相続ビジネスに参入するために作り上げられた次世代支援信託、「ずっと安心信託」、「教育資金贈与信託(まごよろこぶ)」、「暦年贈与信託(おくるしあわせ)」の3本が人気商品のようです。

三菱UFJ信託銀行の次世代支援信託のラインナップ


なん、契約累計額が1超円を超すドル箱商品に成長しているようです。当サイトでは、下記の2商品について中身の確認をしてみましたので、参考にしてみてください。それにしても、信託銀行がこんなところでガッポリお金を集めていたとは、気づかなかったな・・・。

次世代支援信託の累計契約金額

三菱UFJ信託の「ずっと安心プラン」の評価は?(Q&Aコーナーで解説済)
教育資金贈与信託(まごよろこぶ)の評価は?

退職者限定特別プランにメリット無し

三菱UFJ信託銀行では、退職者限定特別プランなる4つのコースを用意しており、当サイトの考えでは元本保証の定期預金100%、金利1.0%がまあ良いです。富裕層が利用するイメージ強い信託銀行ですが、一般の人も活用する事はできるので、お得なプランだけ活用してしまいましょう。

資格としては、退職者であれば退職金以外の資金でもOKで、難でも取り込んでしまおうという魂胆が見え隠れします。 対象は、退職日または、退職金の受取日のどとらか遅い日から2年以内の、満50歳以上の人です。

、退職者限定特別プラン


上記のように、ファンドラップコース50と投信コース50は金利7.1%で、恐ろしく高金利ですがが、前述したようなラップシリーズに入らされるか、高い手数料、高い信託報酬の、銀行側がやたらと無リスクで儲かる投資信託を買わされますので、近づいてはなりません。

すっと安心コースと定期預金コースは金利0.9%となっており、・・・ああ、でも1年間にならすとたった0.25%の金利かよ!

・・・だったら、SBI新生銀行商工中金のような、年率換算0.3%台の金利で、退職金などの特別な資金の縛りのない自由な銀行を使うほうがマシですし、最近ならば仕組み預金を活用すれば更に高金利で預け入れられます。こんなプランを使う理由がありません。

三菱UFJ信託のご紹介プランは注意して使えばお得かも

三菱UFJ信託銀行の今回のご紹介プランは、さすが信託銀行の紹介プランだけあり、紹介者に1万円ものギフト券をプレゼントにも選べて、金額の大きさに驚きますね。

以前は全くオススメできませんでしたが、最近のプランは注意さえすれば、活用しても良いかもしれません。紹介を受ける人が三菱UFJ信託銀行にはじめて口座開設をして、アンケートへ記入すると、特典が受けられます。

三菱UFJ信託銀行のご紹介プラン


まず、紹介者する側に特典があります。以下の①か②を選べます。3ケ月物で300万円預け入れた場合の利息は2250円(税引前)、1年物で6000円ですから、定期預金にするよりも1万円のギフトカードを貰った方が良いでしよう。

①スーパー定期300万円以上の預入で3ケ月0.3%或いは1年物0.2%の金利で預入
②三菱UFJニコスギフトカード10000円分プレゼント



次に、紹介を受ける人も以下の①か②を選べるのですが、①の定期預金を選んで下さい。年0.2%~0.3%の金利はまずまずです。②の投資信託やMUFGファンドラップ等は手数料がバカ高い商品ですから、絶対に選んではいけません。損失を出したら、紹介者を恨む事になりかねません。

①スーパー定期300万円以上の預入で3ケ月物0.3%或いは1年物0.2%の金利で預入
②投資信託・MUFGファンドラップ100万円以上



まあ、肝となるのは、紹介する際に、される側の人に対して、高い手数料を取られたり元本割れをするリスク商品は選ばないように、ちゃんと言っておくことでしょうね。これで恨まれたら、1万円のギフトカードなど何の価値もありません。なお、募集期間は2024年12月30日までです。

その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

東京都の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。一般の銀行とネット銀行を掲載しています。


●一般の銀行(ネット専業銀行はその下に記載)
金融機関 半年 1年 3年 5年
三菱UFJ銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.07%
みずほ銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.075%
三井住友銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
りそな銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
きらぼし銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
東日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行お江戸日本橋支店 0.01% 0.01% 0.01% 0.07%
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.25% 0.3% 0.25%
5年物以外はスターワン円定期プラスの金利です。
普通預金金利が0.25%になり、3年物以外はそれで記載。

口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
SBJ銀行
0.35% 0.35% 0.45% 0.55%
0.35% 0.12% 0.15% 0.55%
上段は100万円以下、下段はそれ以上の金額です。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(1週間)
0.4% 0.4% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金3000円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK
0.2% 0.21% 0.25% 0.3%
三菱UFJ信託銀行 0.002% 0.002% 0.025% 0.075%
キャンペーンバナー
三井住友信託銀行
0.002% 0.002% 0.35% 0.55%
0.35%は2年物、300万円以上が条件です。
みずほ信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
野村信託銀行 0.06% 0.07% 0.1% -
SMBC信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% -
キャンペーンバナー
KEBハナ銀行
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
0.03%
0.04%
0.05%
0.07%
0.12%
0.15%
- -
芝信用金庫 0.002% 0.022% 0.002% 0.07%
東京シティ信用金庫 0.002% 0.1% 0.002% 0.002%
西武信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.008% 0.02% 0.028% 0.007%
0.009%
キャンペーンバナー
小松川信用金庫
0.002% 0.202% 0.203% 0.255%
キャンペーンバナー
朝日信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.035%
0.05%
0.25% 0.002% 0.2%
城南信用金庫 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
キャンペーンバナー
ハナ信用組合
- 0.3% 0.5% -
キャンペーンバナー
あすか信用組合
0.1% 0.35% 0.7% 0.15%
東京消防信用組合 0.002% 0.004% 0.008% 0.01%

ネット専業銀行
銀行名 半年 1年 3年 5年
住信SBIネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.4%
特にキャンペーンではないのに5年物で0.4%を提示です。
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.25% 0.3% 0.25%
5年物以外はスターワン円定期プラスの金利です。
普通預金金利が0.25%になり、3年物以外はそれで記載。

口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
ソニー銀行
0.23% 0.2% 0.05% 0.1%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
0.35% 0.35% 0.45% 0.55%
0.35% 0.12% 0.15% 0.55%
上段は100万円以下、下段はそれ以上の金額です。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(1週間)
0.4% 0.4% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金3000円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK
0.2% 0.21% 0.25% 0.3%
GMOあおぞらネット銀行 0.11% 0.11% 0.11% 0.11%
すべて普通預金(証券コネクト口座)の金利です。
キャンペーンバナー
楽天銀行
0.13% 0.15% 0.1% 0.1%
3年と5年は楽天マネーブリッジ(普通預金)の金利。
イオン銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
セブン銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
auじぶん銀行 0.03% 0.1% 0.03% 0.03%
キャンペーンバナー
UI銀行
0.12% 0.35% 0.2% 0.2%
PayPay銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
大和ネクスト銀行 0.05% 0.05% 0.05% 0.05%
ローソン銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
オリックス銀行 0.1% 0.3% 0.35% 0.40%
100万円からの預け入れになります。通常のeダイレクト定期預金には7年物もあり、この場合の適用金利は0.45%もなります。キャンペーンバナーマークを付けていないのは、これが通常金利だからです。驚きですね!!(金利の基準日:2024年2月1日)