在日朝鮮人系だが日本人が使ってもとんでもなくメリット大なハナ信用組合

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>ハナ信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

調べたらとんでもなくメリット大な、まさかの北朝鮮系のハナ信用組合


まず、北朝鮮系の信用金庫を利用しても大丈夫なのか、と言う点に関して

ハナ信用組合は、東京都渋谷区に本店を置き、2002年3月20日に設立された在日朝鮮人系信用組合です。経営破たんした朝銀東京信用組合・朝銀千葉信用組合・朝銀新潟信用組合・朝銀長野信用組合・朝銀関東信用組合の事業を譲り受け、事業再生に際し約4000億円の公的資金が投入されています。

まあそれは良いとして・笑、東京には他にもKEBハナ銀行なんていう高金利銀行があるのですが、この「ハナ」とは「ひとつ」と言う意味だそうです。民族団結の意味合いがあるのでしょうか。

参考ハナ信用組合の口座開設&定期預金してきました!

ハナ信用組合


ハナ信用組合営業区域は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県となり、想像よりも営業エリアが広いので、関東一円の人は広くハナ信用組合を利用して、高金利定期預金の恩恵を受けられそうです

ハナ信用組合の定期預金


口座開設する場合は出資金一口1000円で組合員になり、普通預金口座を開設します(非組合員でも口座開設OK)。窓口に出向くか、外商員に来てもらうかですが、初めての取引は店舗に出向いた方が、雰囲気も分かり良いと思います。

定期預金にする場合、現金を窓口に持参するか、他行から普通預金口座に振込む必要があります。当然、他行から振込をした方が現金を持ち歩かなくて安心ですから、振込手数料の掛からないPayPay銀行等を活用しましょう。

なお、朝鮮系の信用組合だからと言って、特に利用するのに不安などはありません。預金保険制度の対象ですから、1000万円までの元本と利息が保護される点は、日本の他の銀行と全く同じです。

ホームページに掲載されていない店頭金利や、口座開設する際の諸々の確認を電話でしたところ、第一声がハングル語だったので躊躇しましたが、すぐに日本語で対応してくれました。朝鮮系の銀行でも、当然、日本人の口座開設や定期預金もできます。朝鮮系ということについては、完全に好き嫌いだけの世界ですね。

そもそもお金に色はついていないのですから、朝鮮系であろうと何系であろうと、徹底的に高金利を活用しましょう。私は韓国系のSBJ銀行から住宅ローンまで借りてますが、何ら問題はありません。店舗が若干、キムチ臭いことくらいです。(住宅ローンは返済済み)



ハナ信用組合の定期預金は以下のラインナップ


では、本ページに掲載した、ハナ信用組合の定期預金ラインナップをご覧ください。複数ありますので、それぞれの下記のご紹介部分をクリックして頂いて、該当部分をご覧ください。

チャレンジ定期預金の金利がアップ、前人未到の金利0.7%へ!
シルバー定期預金「ねんりん」、こちらは最高0.6%の金利
特典付きスマイル定期預金・・・これは特にアレかな
みらい支店のメールオーダーサービスが便利
ATM手数料と振込手数料・・・驚愕の!利用手数料が実質無料です!

ハナ信用組合の公式HP



チャレンジ定期預金の金利がアップ、前人未到の金利0.7%へ!

ハナ信用組合の定期預金チャレンジの金利が2024年4月から変更され、3年物では年0.7%と、驚きの高金利を提示してきています。首都圏で、いや、全国レベルで最も高金利な金融機関となっています。募集期間も、2025年3月末までと長いのが良いですね。

ハナ信用組合はみらい支店で、来店不要の郵送のみで完結するメールオーダーサービス(後述)も展開しています。店頭及びみらい支店で、定期預金チャレンジを活用できます。

定期預金「チャレンジ」

預入期間→ 1年物 2年物 3年物
金利→ 0.5% 0.6% 0.7%



実際に受け取れる利息が破格の金額!


以下は、今回の定期預金キャンペーンを利用した場合の、あなたの受け取り利息です。ゆうちょ銀行と比較をしておりますが、比べるのが馬鹿馬鹿しいほどの高金利になりますね。1000万円預け入れて、49万円利息差なんて、あり得ない凄さです。

管理人も、預金保険制度内ならば良いと考えているので、実際にハナ信用組合に預け入れをしています。低金利時代の今だからこそ、高金利の金融機関を選ぶ事で、受取れる利息が全く違ってきます。


3年間預け入れた時の受取利息(カッコ内の数字は税引き後の利息です)
預入金額 ハナ信用組合 ゆうちょ銀行
金利→ 0.7% 0.002%
100万円 48999円(39044円) 60円(47円)
300万円 146999円(117136円) 180円(143円)
500万円 245000円(195228円) 300円(239円)
1000万円 490000円(390456円) 600円(478円)



預け入れ金額や対象者は以下の通り


今回の定期預金チャレンジは、ハナ信用組合を利用する全ての人が対象者ですが、以下の通り、支店やサービスによって、若干、その対象が異なってきます。以下をご確認いただいて、何処に該当するのかは事前にご確認ください。

店頭 インターネットバンキング みらい支店
対象者 組合員かつ満18歳以上個人及び法人 組合員かつ満18歳以上個人
預入金額 10万円以上1円単位 50万円以上10万円単位


みらい支店のメールオーダーサービス(後述)は、お店に出向かなくても自宅に居ながらにして定期預金に預け入れられるのが利点ですが、金額が50万円からと、ややハードルが高くなっています。




シルバー定期預金「ねんりん」、こちらは最高0.6%の金利

お年を召した方なら、シルバー定期預金「ねんりん」が超おすすめです。60歳から年0.3%の金利が基本になり、年齢が上がるごとに金利は上昇し、最高金利は0.6%です。

年金を受取る金融機関は比較検討しないと損だと言えます。年金の受給額が少ないと嘆く前に尚更、金利に敏感になる必要があります。

ハナ信用組合のシルバー定期預金ねんりん


金利1年もの最高0.6% (下記参照)
シルバー定期預金「ねんりん」の金利


対象:60歳以上の個人
預入条件:新規と増口それぞれに対応
預入金額:10万円以上1000万円以内
その他:自動継続なし


それにしても85歳以上の金利が0.6%って、凄すぎます。「年を重ねるといいことありますね」の謳い文句通りの定期預金です。この金利を見ると、東京都内や関東地方に住んでいる人は、ハナ信用組合以外は使う必要が無いくらいに感じてしまいます。

ただし、自動継続の扱いは無く、1年経過後は店頭金利が適用になります。また、2024年現在は既に紹介している定期預金チャレンジの方が、より有利となっていますね。

特典付きスマイル定期預金・・・これは特にアレかな

こちらは金利の代わりにプレゼントがもらえる定期預金です。今回は「キレイキレイギフト」となりましたが、以前よりも景品のボリュームが無くなり、50万円以上のコースが無くなり、100万円以上コースのみとなりました。通常の定期預金で充分高金利の魅力がありますから、無理に活用しなくても良いでしょう。

ハナ信用組合のプレゼント付きスマイル定期預金


金利店頭金利 (当ページ冒頭に記載)
対象:個人と法人、両方に対応
預入条件:新規と増口それぞれに対応
預入金額:100万円以上
その他:自動継続。契約時に契約コース商品プレゼント。


「月1万円位から貯金したい」と考えている方には、ぜひ利用したいのが、積立です。無理なくコツコツと時間をかける事で、100万円を無理なく貯められ、オススメです。




上記の赤枠のコースを見て頂けば、月々17000円でも5年の期間をかければ満期時には102万1034円の金額になります。コツコツと積み立てる事を馬鹿にしてはいけません。積立は、一度手続きすれば、毎月勝手に引き落しされ、手間も無く、自然にお金を貯める事ができる最強の方法です。

ただし、金利は0.05%と高金利とまでは言えないので、10万円以上の資金のある人は 「チャレンジ未来定期預金」を活用した方が断然有利です。

みらい支店のメールオーダーサービスが便利

ハナ信用組合のみらい支店では、全ての手続きを郵送で完結できるメールオーダーサービスを行っています。資料請求はパソコンやスマホからでも、フリーダイヤルでも受け付けています。日中、窓口に来店できない人や、近くに支店が無い人は活用すると良いでしよう。先に紹介した、高金利の定期預金チャレンジも活用できます。

みらい支店のメールオーダーサービス


対象エリアは、ハナ信用組合が展開している関東甲信越全て、具体的には、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県となります。これ以外の区域の人は、残念ながら対象外となりますので、注意してください。

また、みらい支店はメールオーダーサービスを受けるための専用支店であり、インターネットバンキングとは別です。というか、みらい支店ではインターネットバンキングは利用できません。ネットバンク利用を希望する人は、最寄りの支店で口座開設を行って下さい。

ATM手数料と振込手数料・・・驚愕の!利用手数料が実質無料です!

ハナ信用組合のキャッシュカードで提携金融機関のATM、ゆうちょ銀行セブン銀行・ビューアルッテ・その他の金融機関などなどを利用すると、入出金手数料を毎月5回まで、翌月にキャッシュバックされます(毎月月末締め翌月20日)。

ハナ信用組合のATM入出金手数料は無料


これってATMの手数料が毎月5回は完全無料って事ですから、超メリット大です。関東地方の地方銀行なんて、全く使う気が起こらなくなるほどです。

インターネット・モバイルバンキングを利用した場合も、何と振り込み手数料が月3回までキャッシュバッグされます。 振込手数料が無料になる銀行などご紹介していますが、ハナ信用組合を使っていれば何の心配もないって事です。

ハナ信用組合の振込手数料も実質無料


上記に記載されている他行あての高額な振り込み料金が月3回まで無料になる訳で、よくこんな破格のサービスを展開しますよね。

管理人は今まで、住信SBIネット銀行を決済用の銀行として、SBJ銀行を定期預金先として利用してきましたが、今回ハナ信用組合のとんでもないメリットの数々を目の当たりにしましたので、今後ハナ信用組合に口座を開いて本格的に利用を開始しようと思います。(ハナ信用組合の口座開設済み

その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

東京都の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。一般の銀行とネット銀行を掲載しています。


●一般の銀行(ネット専業銀行はその下に記載)
金融機関 半年 1年 3年 5年
三菱UFJ銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
みずほ銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
三井住友銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
りそな銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
きらぼし銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
東日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行お江戸日本橋支店 0.01% 0.01% 0.01% 0.07%
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.45% 0.45% 0.45%
普通預金金利が0.25%で、半年物金利はそれで記載。
口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.03% 0.45% 0.6% 0.7%
1.2%
(3か月)
0.55%
(2年)
0.75%
(4年)
0.2%
中身が複雑なのでSBJ銀行のページを参照の事。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(1週間)
0.5% 0.4% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金3000円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行
0.2% 0.21% 0.3% 0.45%
三菱UFJ信託銀行 0.002% 0.002% 0.025% 0.075%
キャンペーンバナー
三井住友信託銀行
0.002% 0.002% 0.35% 0.55%
0.35%は2年物、300万円以上が条件です。
みずほ信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
野村信託銀行 0.06% 0.07% 0.1% -
SMBC信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% -
KEBハナ銀行
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
0.03%
0.04%
0.05%
0.07%
0.12%
0.15%
- -
芝信用金庫 0.002% 0.022% 0.002% 0.07%
東京シティ信用金庫 0.002% 0.1% 0.002% 0.002%
西武信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.008% 0.02% 0.028% 0.007%
0.009%
キャンペーンバナー
小松川信用金庫
0.002% 0.202% 0.203% 0.255%
キャンペーンバナー
朝日信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.035%
0.05%
0.25% 0.002% 0.2%
城南信用金庫 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
さわやか信用金庫 0.002% 0.052% 0.032% 0.002%
キャンペーンバナー
ハナ信用組合
- 0.5% 0.7% -
キャンペーンバナー
あすか信用組合
0.1% 0.35% 0.7% 0.15%
東京消防信用組合 0.002% 0.004% 0.008% 0.01%

ネット専業銀行
銀行名 半年 1年 3年 5年
住信SBIネット銀行 0.05% 0.1% 0.2% 0.4%
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.45% 0.45% 0.45%
普通預金金利が0.25%で、半年物金利はそれで記載。
口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
ソニー銀行
0.25% 0.35% 0.2% 0.2%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.03% 0.45% 0.6% 0.7%
1.2%
(3か月)
0.55%
(2年)
0.75%
(4年)
0.2%
中身が複雑なのでSBJ銀行のページを参照の事。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(3ヵ月)
0.5% 0.45% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK
0.2% 0.21% 0.3% 0.45%
GMOあおぞらネット銀行 0.11% 0.11% 0.11% 0.11%
すべて普通預金(証券コネクト口座)の金利です。
キャンペーンバナー
楽天銀行
0.1% 0.25% 0.1% 0.1%
1年物は夏のキャンペーン金利で、他は
楽天マネーブリッジ(普通預金)の金利です。
キャンペーンバナー
イオン銀行
3.0%
(1か月)
0.15% 0.25% 0.5%
セブン銀行 0.025% 0.03% 0.15% 0.2%
auじぶん銀行 0.04% 0.05% 0.15% 0.2%
キャンペーンバナー
UI銀行
0.3% 0.3% 0.35% 0.2%
PayPay銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.2%
大和ネクスト銀行 0.05% 0.05% 0.15% 0.2%
ローソン銀行 0.03% 0.03% 0.15% 0.2%
JREバンク 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
オリックス銀行
1.0% 0.6% 0.35% 0.5%
100万円からの預け入れになります。
半年物と1年物は新規口座開設者限定プログラムの金利です。
(金利の基準日:2024年7月1日)